<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 一月末から慌ただしくイタリアに飛び、帰国してまもなく私はカルフォルニア
の土を踏んでいました。

初めてのロサンゼルスは本当に快適な毎日。沈む夕日の美しさ。ペリカンの群れの
飛ぶ様。海岸線の美しさ。そして二十年振りの約束を此の地で果たす事が出来ました。

 短い日程ではありましたが、人と人との出会いの不思議さ。そして素晴らしさを心に
はっきりと留めて帰国致しました。

 ところが三月十一日。我が国日本に未曽有の天災が起こってしまいました。目黒の里
もかなりの揺れを感じ、只ならぬ予感を感じて間もなく、大津波が東日本へ。

 言葉にもならない時間があっと言う間に過ぎ、目に飛び込んで来るのは被災地の想像
もつかない光景でした。生きている事への感謝に身も心も震える一瞬でした。

 思えばこの日、我が家の雑木林には一匹の小鳥も姿が見えず、不思議な静けさだった
事を思い出します。

 兎に角被災地へ確実なる救援の手を !  原子力発電所の安全確保を ! 神仏に祈る
事しか私には出来ません。

 こんな情けない私ですが、寝不足気味の重い身体を引きずるように庭に出てみました。
そこには既に春がやって来ているのです。草花の新芽が出ているのです。

 先行きの見えない中にも、植物は黙ってその役割を果たしていました。その瞬間私は
自分に問うてみました。「私の使命は一体なんだろう」と。

 それは私が料理を作り続ける事。美味しいと感じて召し上がって戴く事なんだと。
この先もずっとこの目黒の里を守り、暮らし続けて参ります。

 被災地の皆様には心よりお見舞いを。そして追悼の祈りを奉げます !
そして、私を気遣ってくれた世界中の人々に感謝致します。「ありがとう」
b0129553_23135964.jpg

 穏やかなロサンゼルスの日没でした。
b0129553_23154144.jpg

ペリカンの群れが飛んでいます
b0129553_23171494.jpg

 久しぶりに海に見入りました
b0129553_23182553.jpg

不安な毎日。でも庭の片隅にはこんな花が顔を覗かせて・・・
b0129553_2320132.jpg

 やっと開いた椿の一枝を、仏陀に捧げました
b0129553_23213330.jpg

目黒の里の「お願い小地蔵様」です
[PR]
by hossoge | 2011-03-31 23:23 | 都会の田舎暮らし

料理研究家・鈴木雅之の綴る四季の料理と暮らし


by hossoge