<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

真夏のスピ-ディな一皿

 梅雨明けした目黒の里は、家中の窓を全開して、一日中風を取り込み
エアコン無しでも、爽やかに過ごすことが出来ます。

 そうは申しましても、身体を動かせば汗は滴り落ちるし、何もやる気
が致しません。勿論食事の仕度も。

 でも不思議とお腹だけは空くのですね。今宵の気分は和食ではなくて
あっさりとしたイタリアンが、食べたくなりました。

 そこで冷蔵庫を漁り、超簡単手抜き料理を作りました。お母様方 !
たまにはこんな献立で、楽を致しましょうね !
b0129553_19425055.jpg

 買い置きの生ゆばと、作り置きのパプリカのピクルスに、野菜を添えて。
後は、お塩とオリ-ウ゜オイルで・・・
b0129553_19444487.jpg

昨日お造りにした、烏賊の耳が残っていましたので、さっとボイルして、甘い
トマトと合わせ、ハ-ブミックスで香り付けします。お皿に貝割れ菜を敷き、
チコリを添えて、これもまた、お塩とオリ-ヴオイルで・・・
烏賊の耳って、意外に美味しいんです。
[PR]
by hossoge | 2010-07-18 19:50 | 料理

夏色を楽しむ

 豪雨による被害をニュ-スで聞く度に、変わりゆく地球環境に、ふと不安を
感じざるを得ません。被災地の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 昨日は東京でも梅雨明け宣言が出され、暑い中にも夏の楽しみが見え隠れし
ています。

 蚊取り線香を点けるだけで、夏の香りが漂い、遠い日の夏休みの記憶が甦っ
て来るのですね。

 頃合い良く生じゅんさいを買いましたので、夏の食卓を演出してみました。
滋賀の伯母が縫ってくれた、昔の着物を使った敷物を使い、スペインはマヨ
ルカ島のグラスに盛りつけて、その食感を味わいました。

 世界中探しても、こんなひねた味わいはないだろうと思います。苦手だっ
た独特の癖も、深い味わいの一部になっています。

 我が家の今年の夏の風情です。あらためて暑中お見舞い申し上げます。
b0129553_19291021.jpg

私の特製ポンズと生山葵でつるりと戴きます。
b0129553_19304465.jpg

 朝顔を思わせる昔の柄に、日本の夏を重ねます。
[PR]
by hossoge | 2010-07-18 19:33 | 四季の風物誌

新しい生命

 目黒の里には、二本の欅の大木が家を挟むように、たっています。
樹齢も定かではありませんが、本当にずっしりと毎年若葉を繁らせます。

 春には薄緑色の新緑を。夏にはその葉で涼を運んでくれます。そして
秋に入ると、黄色の葉を金色に輝かせながら降り注ぎます。

 美しい四季折々の風情は、穏やかな日々の生活を、守ってくれている
のだと、つくづく感じるのです。

 先週梅雨の晴れ間の夕方、帰宅して何気に我が家の屋根に目を遣ると
包み込まれてしまうような、心地よさが溢れていました。

 その日はベランダに、巣だったばかりの雉鳩が、顔を覗かせていました。
そして、新しい命の誕生の朗報がメ-ルに入っていました。

 先日弟分の一人、M君に第一子誕生 ! この数年赤ちゃんに接する事の
無かった私は嬉しいやら、戸惑うやら。。。。

 でも子供の寝顔は本当に、気持を解してくれます。そして旅先でのアヒル
の子。子豚ちゃん達にも思わず微笑む、年を重ねた私がそこにおりました。

 新しい命。人も動物も植物も、全て大自然の恵みと、感謝する七月です。
b0129553_21125286.jpg

 アニメ「トトロ」に出てくる木のような我が家の欅です
b0129553_2115457.jpg

直ぐそこに雉鳩がとまりました
b0129553_21174296.jpg

 Burgerparkの子豚ちゃん達も食欲旺盛
b0129553_21263893.jpg

b0129553_0284499.jpg

 アヒルの赤ちゃん達もこんなに元気 !
b0129553_21273921.jpg

生まれました ! YUITO君です。でも私の呼び名はCOMOちゃんです。
[PR]
by hossoge | 2010-07-11 21:33 | 都会の田舎暮らし

素材を活かして

 六月下旬はワ-ルドサッカ-で盛り上がる、オランダに滞在していました。
少しホッとした気分で、慣れ親しむライデンの街を何時ものように、お散歩。

 幸運な事にこの時期のオランダは、白アスパラの季節。前日の夕食にもた
っぷりと戴きました。

 ここはオランダ。本来なら「オランデ-ズソ-ス」なんですが、私はシン
プルに、お塩とオリ-ヴオイルで戴くのが好きです。

 ドイツやオランダでは、サ-モンやお肉と一緒のメニュ-が多いのですが
イタリアでは、何故か茹で卵と合わせます。

 ここで私の長年愛用するオリ-ヴオイルを紹介します。
「Chateau Virant」の「Aglandau」です。もう十年以上も、色々なお料
理に使い続けています。毎年フランスやスペインで、評価を得ている逸品です。

 最近の私の料理感は、良い素材を如何にシンプルに食すか・・です。
どうぞ、欧州の旬の味覚を目でご賞味下さい。
b0129553_14273217.jpg
[
b0129553_1428574.jpg
b0129553_14291853.jpg
b0129553_14324593.jpg

お買いものついでに、ライデンの運河の初夏の風情です
[PR]
by hossoge | 2010-07-10 14:34 | 料理

紫陽花に魅せられて

 ぐずぐずと五月を過ごし、六月は慌ただしくあちらこちらと飛び回り
やっと一息つくこの頃です。

 今日も凄い湿気の一日。曇り空もあって持病の頭痛も始まりました。
ぼんやりと梅雨の我が家の庭にふと目を遣ると、額紫陽花が先揃って
鮮やかな色を放っています。そして、梔子の香りも・・・。

 私は不思議と、梅雨の妙に気だるい昼下りが大好きです。そんな一日
は何もしないで、ダラダラと過ごします。

 全て雨のせいにして、空想の世界へと我が身を誘います。時々こうし
て現実逃避。五十の少し草臥れた心を癒す為に。

 頭の中はボヤ-っとしているのですが、久しぶりに大好きなシャンソン
の一節が浮かび上がりました。

「残されし恋には」 「ピエ-ル」 「美しい夏の雨」etc

そろそろ、唄を再開したい気分です。でも思ったように声が出ない・・・
初心に帰って精進したいと思います。

 ちょっと鬱々したお話になってしまいましたが、どうぞご安心下さい。
食欲もやる気も旺盛です。

 美しい我が家の夏の花々をご覧下さい。お好きな音楽と共に !
b0129553_2302913.jpg
b0129553_2314092.jpg


今年は白い紫陽花が可憐に咲いて。 
b0129553_239068.jpg


花柚子も驚くほど花を付けました。

 
[PR]
by hossoge | 2010-07-09 23:11 | シャンソン

料理研究家・鈴木雅之の綴る四季の料理と暮らし


by hossoge